食欲が抑えられない悩みには人気のチラコイドでお腹が空かない裏ワザ

食欲が抑えられない方必見!お腹をすかせない裏ワザ

食欲が抑えられない方必見!お腹をすかせない裏ワザ

 

ご飯を食べても食べてもお腹がいっぱいにならないあなた。
お菓子を食べるのが好きで、なかなかやめられないあなた。

 

胃袋はもう満腹状態なのに、なぜか食欲がおさまらないあなた。

 

なぜ食欲が抑えられないのか、原因が気になりますよね。

 

主に考えられる原因は以下の3つです。

 

原因1 胃袋が空の状態のため
原因2 血糖値が下がっているため
原因3 ジャンキーなものばかり偏って食べているため
原因4 ストレスが溜まっているため

 

原因の詳しい内容は、前の記事に書いたので、気になる方はご覧下さい。
食欲が抑えられない理由は?ダイエット中なのに腹にならない悩み

 

 

では、食欲を抑えるためには、どうしたら良いかというと、
上記の原因をひとつひとつ解決していくことが、確実で近道だと思います。

 

上の4つのあてはまるあなた、
ひとつひとつ解決しやすい方法をご紹介していきます。

 

胃袋の空腹状態を避ける方法

胃袋が空腹状態のときに食べると、お腹が空いていない時に食べるのと比べて、吸収量が増える危険性があります。
どういうことかと言うと、お腹が空いている時、脳が飢餓状態!?と勘違いして、
焦って栄養を蓄えようとします。

 

そうすると、カロリーのあるものを食べて血糖値が上がると、
脳が焦って必要以上にインスリンというホルモンを出して、食べ物を脂肪として蓄えようとします。

 

そのため、重要なことは、2つ

 

なるべく空腹にならないように、腹もちの良いものを食べること

食事やおやつの際、糖質や脂質に偏った食べ物は、
消化に時間がかからないので、割とすぐに空腹になってしまいます。
例えば、パスタや、小麦粉のパンなどです。

 

一方で、腹もちが良い食材は、食物繊維やタンパク質。

 

食物繊維の多い食材は消化に時間がかかるため、
腹もちが良く、すぐ空腹になるのを避けられます。
また、タンパク質も、糖質に比べて消化に時間がかかるのでオススメです。

 

食物繊維の多い食べ物
  • 野菜のサラダ
  • 全粒粉のパン

 パンを食べるなら、腹もちの良い全粒粉がおすすめです!

  • 玄米、もち麦

 白米よりも、食物繊維が多いのでおすすめ。

 

タンパク質の食べ物
  • お肉

 特に高タンパクの豚肩ロースや、鶏胸肉、ささみがおすすめです。

  • お魚
  • 豆類

 納豆や大豆など

 

 

血糖値が上がりにくい食品を一緒に摂ること

 

血糖値が上がってしまうと、脳がインスリンという脂肪を蓄えるホルモンを分泌してしまうため、
血糖値の上昇を抑える必要があります。

 

血糖値の上昇を抑える方法は、いくつかあります。

おやつを食べる際、程良い脂質も一緒に摂る

脂質を一緒に摂ると、血糖値の上昇がなだらかになる傾向があるので、
オリーブオイルやナッツ、ヨーグルトなど良質な脂を一緒に摂るのがおすすめ。

 

酢も血糖値上昇を抑える効果が!?

酢にも血糖値を上げづらくする働きがあると期待されているため、
リンゴ酢など、よく市販で売っている酢の飲料を一緒に飲むのもオススメです。

 

 

以上、腹もちが良く、血糖値上昇を抑えられる食べ物を紹介しましたが、
腹もちに最適な食物繊維と血糖値上昇を抑える働き両方を兼ね備えた食品がありますので、ご紹介します。
それが、チラコイドです。


 

 

ほうれん草がら抽出された葉緑素の一部で、お腹をすかせない効果や血糖値上昇を抑える効果があるので、
食欲を抑える手段として、効果が期待できるものです。

 

詳しい説明はこちらに載せましたので、ご覧下さい。
チラコイドとは?ビックリするほどストレスなく痩せられる!?

 

 

血糖値を下げないようにすること

 

血糖値が下がると、動くためのエネルギーが不足してしまうため、
震えや動悸、脱力症状などが出て、何か食べないといけなくなります。

 

原因としては主に考えられるのは、下記のとおりです。

 

高カロリーなものをドカ食いしたため

 

食べすぎると、急に血糖値が上がってしまいます。
そうすると、血糖値を下げようとして、脳が焦ってインスリンを過剰分泌して、
急いで血液中の糖分を吸収してしまいます。

 

そうすると、次は逆に血中の糖分が足りなくなって、
動くためのエネルギーが足りなくなってしまうのです。

 

困りますね・・・

 

食べ過ぎによって、インスリンが糖分を必要以上に吸収し、中性脂肪は作るわ、
それだけでなく、血糖値も下げてエネルギー不足にもしてしまうわ、、、

 

 

解決策としては、
ドカ食いをして、血糖値を急に上昇させない!
空腹にならないように、適度に間食を取る!です。
例えば、血糖値が上昇しにくいナッツやヨーグルトなどがオススメです。

 

貧血

また貧血の場合も糖分の消化吸収に悪影響を及ぼしかねず、血糖値が急に下がることがあります。

 

お酒の飲みすぎ

糖質がエネルギー源になるためには、肝臓が糖質をエネルギー源としての「糖」に変える必要がありますが、
お酒を飲むと、肝臓がアルコールの分解でいっぱいいっぱいになり、
エネルギー源の糖を作る所まで手が回らなくなってしまいます。

 

そうすると、糖質を取っても、エネルギー源にならず、
そのままたくさん中性脂肪として蓄えられる太りやすくまでなってしまいます。

 

そのため、お酒を飲みすぎてしまうあなた、量の調節を心がけることが必要です。

 

 

ジャンキーな食べ物ばかりに偏らせないこと

 

ジャンキーな食べ物というのは、比較的、消化が早いものが多いので、
すぐお腹が空いてしまうし、
また血糖値を下げるのも早いため、ジャンキーな食べ物だけを食べるのは危険です。

 

これまでに書いた文章を読んだあなたは、もう理由を理解できるはず。
まだの方は良かったら一緒に参考になさってください。
食欲が抑えられない方必見!お腹をすかせない裏ワザ

 

ジャンキーな食べ物を食べたときに注意することは、2つ

 

一緒に野菜など食物繊維の多い食べ物を食べること

 

しばらくすると消化が進みお腹が空いて来るので、ナッツやヨーグルトを食べて血糖値の下降を防ぐこと

 

2つを気をつけることがおすすめです。

 

あとは、ジャンキーな食べ物そのものをなるべく食べないようにするためには、
我慢をするとストレスが溜まってしまうので、
そもそもそんなに食べたくないような気持ちになることが簡単です。

 

チラコイドという成分をご存じですか?


 

チラコイドとは、空腹を抑える作用があるので、
そもそもジャンキーな食べ物を食べたいという気を起させないようにするのにオススメです。

 

他にも食物繊維や1日分のビタミン、またミネラルなど様々な栄養素も多いので、
ジャンキーな食べ物ばかりで肌荒れをしたり便秘を起こしている場合、
試してみる価値ありだと思います。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
チラコイドとは?ビックリするほどストレスなく痩せられる!?