チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

空腹感を抑制できる効果があり痩せれる期待の大きいチラリッカ。
水に入れて飲んだり、牛乳や豆乳に入れても美味しいですが、
たまには、白湯で割ったり、スープに入れたりもしたいなと思います。

 

しかし、野菜は熱を加えるとビタミンやミネラルの効果が弱まったり、
繊維が壊れるということも言われるので、チラコイドも空腹感を抑制する効果がなくなってしまわないか、
心配です。

 

心配でなかなか温かい飲み方が出来ずにいます。

 

 

チラリッカって、温かい飲み物に混ぜて飲んでも、
効果が弱くならないかな・・・


 

疑問が続くので、
思いきって、チラリッカに問い合わせてみたいと思います!

 

 

 

チラリッカに問い合わせをしようと思って、
どこに連絡したら良いか、調べましたが、
一番簡単そうなのは、チラリッカの公式メールアドレスに送ること。

 

お返事が来るか自身が無かったので、
返ってきたら良いな〜という程度の気持ちでメールを送ってみました。

 

チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

お昼にメールをカチカチっと打って、送信。

 

 

 

公式サイトを見ると、ハンバーグなどに入れてもOKというような

描写があり、料理にも使えると嬉しいし、白湯にも入れて飲みたいですが、
チラコイドは熱を加えると効果が半減しませんか?

 

 

2〜3時間でお返事が返ってきました。

 

チラコイドは熱を加えても変わりませんが、、
ビタミンなど、おっしゃる通り弱くなりますので、ハンバーグなどに入れても良いですが、
一緒に熱を加えずに飲んでいただけると幸いです。

 

 

とのことです。

 

チラリッカに含まれるビタミン

 

チラリッカにはこのように多くのビタミンが含まれています。

 

ビタミンA
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンB1
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンB2
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンB6
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンB12
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンC
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンD
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンE
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンK1
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ナイアシン
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

葉酸
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

パントテン酸
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

 

この中で熱に弱いと言われているのは、
ビタミンB1や、ビタミンCです。
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンB1は代謝UP効果があるビタミン。
ビタミンCは美容に効果的ですね。

 

それぞれの効果が大優先と言う場合は、熱を加えない方が良いでしょう。

 

 

 

 

チラリッカに含まれるミネラルは熱の影響はない?

 

現在、栄養素として欠かせないと言われているビタミンは16種類あるそうで、
その16種類とは、

ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素
(Wikipediaより)

 

 

しかし、チラリッカには具体的にどのミネラルが含まれているか明記がないので、
はっきりとは言えませんが、
ミネラルは一般的に、熱に強いと言われているので、
チラリッカを加熱して飲んでも、ミネラルの効果は特に変わったりしないのではないでしょうか。

 

 

 

チラリッカに含まれる酵素は熱に弱い

 

チラリッカに含まれる酵素が弱いと言うより、
酵素自体が熱を加えると、何割か栄養が損失してしまいます。
しかし、全部無くなるというより、何割か、ですので、
考え方としては、加熱すると野菜はカサが減るので、
生野菜よりもたくさん食べることができます。
そのため、食べる絶対量が増えれば、そこまで酵素の摂取量は減らない可能性もあります。

 

しかし、チラリッカの場合は1日の粉末の摂取量が決まっているので、
熱を加えると、加えない時に比べて酵素の量は減ってしまうでしょう。

 

 

中には加熱するとさらに効果が高まる栄養素もあります

 

特にビタミンの中には加熱すると効果がUPするものもあります。

 

チラリッカに特に多いビタミンはこちら。
チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

ビタミンAや、ビタミンK、βカロテンは油と一緒に加熱すると、
より一層、吸収率が上がるので、効果が上がるのが期待できます。

 

ビタミンAはアンチエイジング効果、ビタミンKは止血効果や丈夫な骨をつくる効果、
βカロテンは同じくアンチエイジングやお肌の代謝UPの効果が期待出来るので、
油を使う料理に一緒に入れて熱すると、より効果が高まる可能性がUPします。

 

 

チラコイドは熱に弱い?まとめ

 

まとめると、一部、ビタミンB1やビタミンC、酵素など、熱が加わると効果が弱まるものもありますが、
逆にビタミンAやビタミンK、βカロテンなど、熱を加えると効果が上がるビタミンもあるし、
他のビタミンやミネラルは特に熱を加えても弱まらないものも多いので、
一概には言えないと思いました。

 

 

大事なことは、毎日続けること。

 

楽しく美味しく続けるためには、食べたいもの、飲みたいものに加えるのが一番です。

 

そのため、あまり過敏にならずに、料理や温かい飲み物に加えたい時は
試してみれば良いのではないでしょうか。

 

 



 

 

公式サイトに具体的な効果や、美味しい飲み方が紹介されているので、
ぜひチャレンジしてみてください。

 

チラリッカに含まれるチラコイドは熱すると効果がなくなる?

 

 

実際に毎日飲んでいる記録もこちらに綴っているので、
飲み方など気になる方は、ご覧下さい。
【自ら口コミ】チラリッカを毎日飲み続けると体重は痩せる?チラコイドの効果検証!