チラリッカは飲み方によって効果に差が出る?美味しくて痩せるおすすめのレシピは?

チラリッカは飲み方によってラク痩せ効果に差が出る?!

 

満腹感を促して、ラクして痩せるスーパーフードのチラコイドが、最近注目されていますね。

 

ミランダ・カーや、マドンナと言った一流のハリウッドセレブに愛用されたり、
2017年のミスユニバース・ジャパンでも、ダイエットサポート食品として、
ジャパン代表の阿部桃子もご自身で愛用していることを公表しています。

 

チラコイドの人気急上昇っぷり、すごいですね。

 

特に、チラコイド製品として人気が高いのが、チラリッカです。

 

私もチラリッカを愛用していますが、
飲み方によって、効果が出たり、出なかったりといった差はあるのか、
飲み始めのうちは、特に気になりました。

 

だって、カロリー制限してダイエットしている中で、
飲むタイミングや飲み合わせによって痩せにくいとか逆効果とか、あったらたまったもんじゃないですもんね・・・

 

とてもセンシティブな問題です。

 

そこで、チラリッカの効果的な飲み方について、徹底的に検証しました。

 

チラリッカは1日の目安の範囲内なら回数を分けてもよし!

 

チラリッカの1日の目安は、小さじ2杯です。
大よそ6.8gですね。

 

別に1回に小さじ2杯分いっきに飲むことはありません。
そのため、朝に小さじ1杯、昼に小さじ1杯と、回数を分けても問題ありません。

 

 

チラリッカは食前に飲むから痩せやすい?

チラリッカに含まれるチラコイドがなぜ痩せる効果があるかというと、
胃の中に入ると図のように膨らんで、胃に膜を張るようにして、
あとから胃に入ってきた糖質や脂質などの食べ物が吸収されるのを遅らせるためです。

 

速度を遅らせることで血糖値の上昇を防いでくれるので、脂肪に吸収されづらくなり、
同じカロリーを食べてもチラリッカを飲むのと飲まないのでは、太り方に差が出てきます。

 

(血糖値が上がるとインスリンが分泌されて、消費できないと脂肪に蓄えてしまうのです・・・)

 

また、食べ物の消化吸収が遅れれば、早く満腹中枢に信号がいき、
早くお腹いっぱいになってくれます。
しかも、胃の中で食べ物が長く残ることになるので、
時間が経ってもあまりお腹が空かずに間食も減らせます。

 

以上のような効果があるのですが、
胃に入ってきた食べ物の吸収を遅らせるためには、
先にチラリッカを胃の中に入れて待機させておく必要があります。

 

そのため、チラリッカが効果を発揮するためには、
食前に飲むのが最も効果的なわけです。

 

 

チラリッカは朝、昼、夜いつ飲むのが最も痩せやすい?

 

また、チラリッカは飲むと長く胃の中に残ってくれるので、
早く飲めば早く飲むほど、その後、痩せる効果が長く体感できることになります。
そのため、朝飲むのが最も効果的です。

 

朝食の置き換えにしても、朝食の直前に飲んでもOKです。

 

 

ここで視点を変えてみましょう。
朝、昼、夜のご飯で、最も脂肪に蓄えられやすいのが、夜です。

 

夜になるほど、食べたものが脂肪に蓄えられやすく、太りやすくなります。

 

そのため、夜ごはんはいかに血糖値を上げないかがポイントになります。
血糖値が上がるとインスリンが分泌されて、消費されない分は脂肪に蓄えてしまいますもの・・・
特に夜は動かないのでカロリー消費されづらく、インスリンはたくさん脂肪に蓄えてしまいます。

 

夕方の間食か、夜ごはんの直前にチラリッカを飲んで、血糖値の上昇を抑えて、なるべく脂肪に吸収させないのがおすすめです。

 

 

そのため個人的には、チラリッカは2回に分けて、朝と夕方(もしくは夕飯前)に飲むのがオススメです。

朝ご飯の直前に飲んで、1日中、空腹を抑制する

 

夕方のおやつ替わりか夕飯前に飲んで、夜の血糖値上昇を抑える

 

でもチラリッカって夜飲むとずっと胃に残って逆に太らない?

 

ここで私が心配したのが、チラリッカを飲んで、夕飯の消化吸収が遅れれば、
最も太りやすい22〜26時まで吸収が延びて、逆に太ってしまわない?

 

という心配です。
なぜなら、チラリッカのチラコイドは消化吸収を遅らせることはあっても、
吸収を止めさせるものではないためです。
いずれ、全て吸収されます。

 

実際にチラリッカに問い合わせて回答をもらったところ、
あまり遅い時間に飲まない方が無難な印象を受けました。

 

そのため、仕事が遅くなって、夜ごはんが21時など夜遅くなってしまうときは、
チラリッカは極力飲まず、食事も簡単なものにした方が良いと思っています。

 

あくまで、遅くならない時間帯に飲むのがベストです。

 

チラリッカの痩せやすい飲み方

 

チラリッカはこれしか合わせちゃいけない!という決まりがありません。
水や牛乳、豆乳、基本的には自由に合わせてOKです。

 

しかし、食べ合わせによって、私は飲み方を変えています。

 

カロリーの高い食事の前に飲むとき

食事で十分カロリーが取れ、無理して牛乳やヨーグルトなどの栄養を足す必要がないときは
シンプルに水に混ぜて飲みます。

 

お水

 

ちなみに、お茶に混ぜても飲みましたが、これ、結構美味しいです。

お茶

 

置き換えにするときや食事の栄養が偏っているとき

チラリッカは、特にお腹に糖質や脂質が入ると結びついて吸収を妨げるので、
食事をしないで置き換えとして飲む時はあまり水だけで飲まないようにしています。
また、食事のカロリーが偏っているときは、チラリッカに混ぜる飲み物で栄養を補うようにしています。

 

ヨーグルト

こちら、とってもおすすめです!
ヨーグルトの酸味がチラリッカの味にあって美味しいです。

 

牛乳

チラリッカは飲み方によってラク痩せ効果に差が出る?!

個人的には牛乳だけで飲むともったりしてあまり得意ではないため、
グラノーラやヨーグルト、カカオ二ブやナッツを混ぜてます。

 

 

豆乳

こちらも個人的に豆乳だけだともったりするので、
コンビニに売っている豆乳スムージーのような、他のフルーツや野菜の味が混ざったもので飲んでます。

 

野菜ジュース

こちらも、フルーティな味がする野菜ジュースはとても美味しいです。

 

 

チラリッカは熱に弱い?

最近、朝がた寒いので、白湯に入れて飲みたいな〜と思いますが、
野菜とか、ビタミンの多い生ものって熱すると栄養価が下がるようなこと、
テレビで言われたりしていますよね。

 

チラリッカも、ビタミンやミネラル、食物繊維や植物酵素が含まれているし、
チラコイド自体がほうれん草由来なので、
熱するとあまり良くないのでは?と心配になりました。

 

こちらも、チラリッカに問い合わせてみたところ、
回答としては、チラコイド自体は熱しても効果に差がないとのことでした。
しかし、チラリッカはチラコイドの他にビタミン、ミネラル、食物繊維、植物酵素が
含まれているので、特にビタミンや植物酵素は熱によって
少し効果が弱まる可能性もあると言うことです。

 

チラコイドの効果だけを期待しているなら、熱しても問題ないですが、
それ以上に栄養価の十分摂りたいなら、
やはり熱しないで飲んだ方が良いと言うことが分かりました。

 

そのため、なるべく常温か、少しだけ温める程度で飲むようにしています。

 

以上!まとめると、飲み方によって効果に差が出るということが分かりました!

 

以上、色々と検証してきましたが、
飲み方によっては、差が出ることが分かりました。

 

食事の前に飲むことで効果が上がる
朝食と夕飯の前に飲むことで痩せやすい
夜遅すぎる時間は逆に太るリスクもある
食事が栄養十分のときと、偏食のときでチラリッカの合わせ方を変えた方がよい
チラリッカは熱すると栄養価が下がる可能性がある

 

あなたも、ぜひ、効果的な飲み方でチャレンジしてみてください。